骨盤ダイエット ランキング(オリジナル)



第1位

山田式骨盤ダイエット法





1日15分の、テレビを見ながらでもできる

たった2つの簡単なストレッチとある呼吸法さえすれば、

モデルのようなバストが大きくて、くびれのある細いウエストの体型に

大変身できるダイエットがあったら、今すぐ知りたくないですか?





第2位

オリエンタルダイエット


寝ているだけで、いきなり5分後にお腹が・・・





第3位

骨盤スピードダイエット〜北原メゾット〜


たった60秒の簡単な骨盤矯正で平均ウエストが4.6センチダウンし、

さらに1週間で体重が−2.3キロダウンした骨盤スピードダイエット。





2011年05月21日

産後ダイエット!ホルモンが体重を増やす?

産後ダイエットをされている人は多いと思いますが、
ダイエットと関係なく太ってしまう時期が女性にはあります。

それが、ホルモンと関係しているんですね。

女性には、女性特有の生理があります。
その生理のサイクルの中で、排卵後に分泌量が増えるのが
プロゲステロンという女性ホルモンです。

このホルモンはエストロゲンと同じように、妊娠に備えて
子宮内膜を厚くしたりする働きがありますが、
分泌量がある一定に達すると、カラダにむくみが生じます。

通常、排卵後1週間後ごろに、むくみのため1〜2kgほど
体重が増えます。

これは体内に少し余分な水分が蓄えられることによる
体重増加ですから、実質的に太る(体脂肪が増える)わけでは
ありません。

つまり、女性の場合はホルモンの関係で、食事やエクササイズの
量などに関係なく体重が増える事があるわけです。

だから、産後ダイエット中にこのような状態になったとしても
気にする必要はないです。

ダイエットに夢中になっていると、生理的な現象を「太った」と
勘違いされて落ち込まれる人もいますので、ダイエットをする時は
この女性特有の体重の増加をインプットしておくことも大切です。

もしダイエットされるのなら、生理後に始めるのがベストです。


産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます。

posted by 産後でキレイママ・hiro at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/202563932

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。