骨盤ダイエット ランキング(オリジナル)



第1位

山田式骨盤ダイエット法





1日15分の、テレビを見ながらでもできる

たった2つの簡単なストレッチとある呼吸法さえすれば、

モデルのようなバストが大きくて、くびれのある細いウエストの体型に

大変身できるダイエットがあったら、今すぐ知りたくないですか?





第2位

オリエンタルダイエット


寝ているだけで、いきなり5分後にお腹が・・・





第3位

骨盤スピードダイエット〜北原メゾット〜


たった60秒の簡単な骨盤矯正で平均ウエストが4.6センチダウンし、

さらに1週間で体重が−2.3キロダウンした骨盤スピードダイエット。





2007年12月13日

ダイエットのリバウンドについて

リバウンドとは、本来、身体の持っている調整機能によって、カロリー制限などをした場合に、その不足したエネルギーを蓄えようとして起こるものですが、

あまりにもハードなカラダの限界を超えたダイエットなどをすると、急に食が増えたり逆に減ってしまったりという、ココロとカラダのバランスが保てなくなり、カラダに変調が起きて自分でコントロールできなくなります。

それによってドカ食いをしたりしてしまいます。
これがリバウンドです。

ストレスからリバウンドすると、ダイエットを開始する前よりも体重が増加してしまい、さらにストレスがたまり、精神的負担から嘔吐を繰り返す方もいます。

このように、がんばっている自分を責めてしまったら、折角痩せようという努力が無駄になってしまいます。実際には、無謀なダイエットにより食事が思うようにできなくなり、太りたくても太れなくなってしまい、病院での治療をせざるを得ないという摂食障害などのケースも少なくないようです。

「食べる」と言う事は、本来、仲の良いお友達とたのしく食事をしたりお酒を飲んだりと、楽しみのひとつなのです。

その楽しいはずの食事を無くしてしまっては、ダイエットの意味がありません。「食べる」ことを楽しみながら、内面も磨く努力をする。

無理なダイエットをせずに、自分に合ったダイエット方法を楽しみながらマイペースでコツコツと行うことで、本来の素敵なプロポーションを手に入れることができますし、憧れていた洋服も楽しめることになります。

無理は禁物です。ストレスをかけないようにマイペースが大切です。

少しくらい、寄り道してもダイエットの結果にそう何キロも差が出ないですし、長い目でみたら結果としてそのほうが良い結果がでます。

情報が氾濫しているダイエット業界ですが、いろんな情報に惑わされず、マイペースで自分に合った「ダイエットの方法」を見つけましょう。内側から綺麗になる。

食べて、痩せるそこに本当の「美」があるのです。
posted by 産後でキレイママ・hiro at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエット基礎知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72596645

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。