骨盤ダイエット ランキング(オリジナル)



第1位

山田式骨盤ダイエット法





1日15分の、テレビを見ながらでもできる

たった2つの簡単なストレッチとある呼吸法さえすれば、

モデルのようなバストが大きくて、くびれのある細いウエストの体型に

大変身できるダイエットがあったら、今すぐ知りたくないですか?





第2位

オリエンタルダイエット


寝ているだけで、いきなり5分後にお腹が・・・





第3位

骨盤スピードダイエット〜北原メゾット〜


たった60秒の簡単な骨盤矯正で平均ウエストが4.6センチダウンし、

さらに1週間で体重が−2.3キロダウンした骨盤スピードダイエット。





2011年05月28日

ダイエットしても痩せにくい時期は気楽に!

ダイエットしても痩せにくい時期を「ムダどき」といいますが、
これは生理前一週間と生理中です。

この時期はジタバタしてもムダですから、無理に痩せようなんて
思わない事。気持ちを楽に持ってダイエットを小休止してOK。

では、このダイエットをしても痩せにくい時期には
どんな症状が現れるのでしょう?

・イライラしたり、落ち込んだり精神的に不安定な時期。
・集中力が低下する。
・生理前は体重が1キロほど増えてしまう。
・生理前は女性ホルモンの作用でむくみがでる。

このようにダイエットにとっては条件のよくない時期です。

こんな時には、気を楽にもって頑張らない事・・・。

この時期は、甘いものやボリュームのある食事をとりたくなるもの。
また、運動する気になれなかったり、気持ちも乗りません!!

これも、ホルモンの仕業ですからムリは禁物なのです。

そのほうがダイエットはうまくいきます。

大切なのは、自分の月経サイクルを把握して、とくに生理前1週間
に入る時期を正しく早めにキャッチすること。

これがダイエット成功のコツです。

産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます

posted by 産後でキレイママ・hiro at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

痩せどきの具体的な時期とは!?

ダイエットをするなら、生理後の「痩せどき」にするのが効果的!
というお話をしました。その時期は低温期になるのですが、

その理由は、体が余分なものを排出しようとする時期だから・・・
痩せる効果が一番出る時期ということでした。

では、その「痩せどき」の時期とは、具体的にはどの時期になるの
でしょう?


その「痩せどき」の具体的な時期とは・・・

例えば、28日の生理周期で説明します。

1〜5日:生理中:体温低い:ダイエットの無駄どき

6〜16日:生理後:体温低い:ダイエットの痩せどき

17日:排卵:体温下がる:18日位までダイエットの痩せどき後半

19〜28日:排卵から生理までの間:体温上昇:ダイエットの無駄どき


このように、ダイエットをするなら排卵後から生理中の時期を
快適に過ごす努力をしながら、生理後から排卵までの10〜12日の間に
一気にダイエットを頑張るのが一番キレイに痩せる方法です。

あなたも基礎体温表で「痩せどき」チェック!!ですね。


産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます

posted by 産後でキレイママ・hiro at 05:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

痩せどき!痩せるタイミングをつかむには!

痩せどき!痩せるタイミングがいつか!ということが分かれば、
体重をストンと落とせるわけですから、

その痩せどきをまず正確に知る必要があります。

痩せどき、痩せるタイミングとは前回に書いた「低温期」に
ダイエットをスタートさせることでした。

つまり、その低温期が正確にいつか?ということが分かれば
いいことになります。

それを知る方法が「基礎体温を測る」という方法です。

生理後2週間の低温期がダイエットに最適な「痩せどき」
ですから、基礎体温を測ってみれば、その低温期がいつなのか
正確につかむことができるというわけです。

生理の周期が一定で正常(25〜35日)だという人でも
是非測ってみてくださいね。

基礎体温表はダイエットにはもちろん、排卵の有無、
あるいは妊娠の可能性、ホルモン機能に異常がないか、避妊が
必要な時期などのチェックにも役立ちます。

低温期と高温期の体温の差は0.3〜0.5℃。
この微妙な変化を知るために婦人体温計をを使用して計測します。

朝、目覚めたら横になったまま、すぐに体温計を舌にはさみ
読み取った数値を記入します。

注意点としては、測る前にトイレに行ったりしないこと。
毎朝同じ時刻に測ることが大切です。

基礎体温と体重(体脂肪率)の両方が記入できる表を自分で
作ってみるのもいいですね。

体調や気分、ダイエット上の問題点などがメモできる欄を設けるのも
goodです。

2〜3ヶ月も続ければ、「運動をさぼりたくなるころだ」とか
「あと3〜4日は食べ過ぎに要注意!」などが目で確認できて
ダイエットが上手にできるようになっていますよ。

産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます

posted by 産後でキレイママ・hiro at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

痩せどき!痩せるタイミングとは・・・

産後ダイエットを始めたのに、なかなか痩せてくれない・・・!
あなたは、そんな経験がありませんか?

本当は、体重がストーンを落ちてほしいのに・・・。
そう思いますよね。

実は、あなたの体重が落ちないのはダイエットをスタートする
タイミングが悪かった可能性があります。

あなたは、ダイエットで痩せるタイミングがあるってことを
知っていましたか?


実は、女性には痩せどき、
痩せるタイミングというのがあるんですよ!

そのタイミングが低温期なのです。
この低温期にダイエットをスタートすることで、
体重がストーンと落ちてくれるようになるんですよ。

その理由を今からご説明します。

実は、排卵後に分泌されるプロゲステロンは体温を上昇させる
作用を持っています。卵子が受精しないと、プロゲステロンは
2週間ほどで分泌されなくなって体温は少し下がります。

これが生理の後の「低温期」といいます。
そして、女性が快適に過ごせる時期でもあるのです。

この生理後の2週間こそが、もっとも体重が減りやすい
「痩せどき」です。

それは、体が余分なものを排出しようとする時期なので、
何もしなくても自然に体重が減りやすくなります。

だから、むくみやイライラ、憂鬱などの症状も消え、
まさにダイエットをスタートさせるには絶好の時期です。

「大好きなスイーツを我慢しているのに痩せない!」
なんて女性は多いのではないでしょうか。

でも、体調も気分もいい「ヤセどき」に頑張れば、
目に見える効果も出やすく、やる気も倍増です。

こにょうに、女性ホルモンはダイエットを成功させる上で
大きな味方になるんですね。

ただ、女性ホルモンはとってもデリケート。
キレイに健康的に痩せるには、女性ホルモンが正常に働けるよう
体調を整えることも大切です。

例えば、極端な食事制限などは正常な分泌を乱す原因にも
なりますから、そんなムリなダイエットはしないでくださいね。

産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます

posted by 産後でキレイママ・hiro at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

産後ダイエット!ホルモンが体重を増やす?

産後ダイエットをされている人は多いと思いますが、
ダイエットと関係なく太ってしまう時期が女性にはあります。

それが、ホルモンと関係しているんですね。

女性には、女性特有の生理があります。
その生理のサイクルの中で、排卵後に分泌量が増えるのが
プロゲステロンという女性ホルモンです。

このホルモンはエストロゲンと同じように、妊娠に備えて
子宮内膜を厚くしたりする働きがありますが、
分泌量がある一定に達すると、カラダにむくみが生じます。

通常、排卵後1週間後ごろに、むくみのため1〜2kgほど
体重が増えます。

これは体内に少し余分な水分が蓄えられることによる
体重増加ですから、実質的に太る(体脂肪が増える)わけでは
ありません。

つまり、女性の場合はホルモンの関係で、食事やエクササイズの
量などに関係なく体重が増える事があるわけです。

だから、産後ダイエット中にこのような状態になったとしても
気にする必要はないです。

ダイエットに夢中になっていると、生理的な現象を「太った」と
勘違いされて落ち込まれる人もいますので、ダイエットをする時は
この女性特有の体重の増加をインプットしておくことも大切です。

もしダイエットされるのなら、生理後に始めるのがベストです。


産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます。

posted by 産後でキレイママ・hiro at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

ホルモンはダイエットに関係ある!?

あなたは、ダイエットをしようとするとき、
食べものやカロリーのことばかり考えていませんか?

そして食べ過ぎたり、甘いものや脂っこいものを食べたら
体脂肪になりやすい・・・ことばかりに気をとられて
いませんか?

確かに、食べることで、食べたものが消化、吸収され
脂肪の合成などが進みます。

でも、実はダイエットでもっと重要なことがあるんですよ!
それは、複雑でデリケートなリズムをもつ女性の身体や心に
目を向けることなんです。

例えば、日によって著しく食欲が増したり、運動どころか
立ち上がるのさえ気分がのらないほど体調が悪かったりと、
これらは、実はホルモンのしわざです。

それが、ダイエットとどのように関係あるの?
と思われるかもしれませんが・・・

女性のカラダはホルモンにコントロールされています。
ホルモンは女性としての発育、そして生殖機能に大きな影響を
与え、感情や行動までも左右しているのです。

内分泌腺から分泌されるホルモンは、必要とする細胞まで
血液によって運ばれます。
そして、その細胞の機能を活性化したり抑制したりします。

「食事や運動をしてもやせない!」と悩んでいる人は、
女性ホルモンの作用をうまく利用することで、今度こそ、
ダイエットに成功できるはずです。

その、女性ホルモンの代表的なものが

・エストロゲン(卵胞ホルモン)
・プロゲステロン(黄体ホルモン)

の2つです。

エストロゲンの主な働きとしては、

・妊娠のための準備(子宮やその周りのベット作り)
・女性らしいからだをつくる
・肌に弾力をもたせつややかにしてくれる

プロゲステロンの主な働きとしては

・エストロゲンの「妊娠のための準備」を完成に近づける。
(子宮のベッドをフカフカに)
・体温を上げる

などがあります。

では、次回から、このようなホルモンがダイエットと
どのように関係しているのか、その事についてお話しします。

産後ダイエット人気blogランキングへ
応援ありがとうございます。

posted by 産後でキレイママ・hiro at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性が痩せる時期 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。