骨盤ダイエット ランキング(オリジナル)



第1位

山田式骨盤ダイエット法





1日15分の、テレビを見ながらでもできる

たった2つの簡単なストレッチとある呼吸法さえすれば、

モデルのようなバストが大きくて、くびれのある細いウエストの体型に

大変身できるダイエットがあったら、今すぐ知りたくないですか?





第2位

オリエンタルダイエット


寝ているだけで、いきなり5分後にお腹が・・・





第3位

骨盤スピードダイエット〜北原メゾット〜


たった60秒の簡単な骨盤矯正で平均ウエストが4.6センチダウンし、

さらに1週間で体重が−2.3キロダウンした骨盤スピードダイエット。





2010年12月16日

キレイに痩せるために栄養のバランスは重要!

誰でも「おいしいもの食べたい!」

そう思いますよね。


でも、自分の本能のまま、好きな物だけを食べていたら

いったいどうなるでしょう・・・。


気が付いたら「ブクブク太ってしまった〜」

と後悔する事になりかねませんし、

体調が悪くなってしまうこともあります。


⇒続きを読む
posted by 産後でキレイママ・hiro at 14:32| 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

炭水化物ダイエットに潜む危険性とは

炭水化物ダイエットの方法については、あなたもよくご存知だと
思います。ダイエット情報ではよく聞くダイエット方法のひとつ
ですね。

炭水化物ダイエットはお米やパン、麺類などの炭水化物を極端に
制限したり、状況によって炭水化物を絶つ方法です。

基本的には炭水化物はカロリー食品で、糖質が栄養素になるため
過剰摂取によって皮下脂肪になりやすいことから、その摂取を
制限することで、脂肪が蓄積されなくなり、今付いている皮下脂
肪が溶けて脂肪が減ってダイエット効果が早いという考え方です。

実はここに炭水化物ダイエットの危険が潜んでいるのです。
炭水化物を極端にカットすれば、生活習慣病の原因となってしま
うことも考えられます。

アメリカでは、アトキンスダイエットとして、同じく炭水化物を
カットする炭水化物ダイエットの方法があって有名ですが、確か
に数多くの成功例があるのも事実です。

この、炭水化物ダイエットは、インシュリン効果があり、血糖値
の上昇を抑える効果もあるようで、アトキンスダイエットは糖尿
病食のアレンジともいわれています。

炭水化物を摂らないアトキンスダイエットには、糖質をカットす
る効果がありますが、実はこの糖質は脳になくてはならない大事
な栄養素のひとつなのですが、糖質をカットすることでカラダに
違和感を感じたり、偏頭痛を訴える人もいるようです。

炭水化物ダイエットによって、炭水化物の摂取不足による反動で
動物性食品を過剰に摂取することとなり、結果として生活習慣病
を招きやすくなる傾向があるようです。

特に日本人の場合は、便秘のリスクも高める危険性もあります
ので、極端な炭水化物ダイエットは考えものです。その理由は
日本人の腸の長さに関係します。

また、日本人はお米や麺類など炭水化物を好んで食する傾向が
あるので、炭水化物ダイエットを長期間続けるのは困難な方が
多いのも事実です。

このように、炭水化物ダイエットは短期に体重を落とすには
大変効果的ですが、健康面を考えたダイエットからいうと、
リスクも考えながら実践することが必要です。

問題は、やり過ぎるということになると思います。
余りにも極端な方法はどこかに歪みがでますので、炭水化物
ダイエット
をするにしても、基本は炭水化物を今の量より1割
〜2割カットして、野菜や魚の量を増やすことで、ダイエット
効果
は上がってくると思います。

重要なのはそれを継続していくことですね。


子供を生む気持ちで頑張ります^_^)♪
人気blogランキングへ
産後ダイエット応援ありがとうございます
posted by 産後でキレイママ・hiro at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

産後ダイエット 砂糖中毒をなおすメニューレシピ

産後ダイエットにおいては、妊娠中に低下した基礎代謝を上げるための産後ダイエットメニューを中心に考えるのがいいと思います。

肥満になるということは、糖質の摂り過ぎが原因になってい場合が多く、中には砂糖依存症(砂糖中毒)になられている方もいらっしゃいます。もし心当たりがあるようでしたら、砂糖依存から脱出しなければあなたの産後ダイエットは成功しません。

この産後ダイエットにもっとも悪い砂糖依存症を改善するためは、砂糖依存から脱却できる産後ダイエットメニューを考える必要があります。
そこで最初の1ヶ月間は砂糖依存脱出メニューを中心に朝・昼・晩と
参考メニューレシピをご紹介しますので、参考にしていただいて、その後は、ご自分で応用してメニューの開発をしてみて下さい。

産後ダイエット砂糖依存脱出メニューレシピ (土)
総カロリー1638kcal たんぱく質61.1g

<朝食>
・パン
 バターロール120g(3〜4個)
・スクランブルドエッグ
 卵1/2個、冷凍ミックスベジタブル50g
 塩、こしょう各少々、サラダ油小さじ1
・ミルク
 低脂肪乳1/2カップ(100g)


<昼食>
・ごはん
 ご飯軽く2杯分(220g)
・みそ汁
 絹ごし豆腐30g、
 わかめ、みつば各少々
 みそ大さじ1
・さしみ
 いか50g、大根30g
 わさび、しょうゆ各少々
・ごまあえ
 春菊50g、ごま小さじ1
 しょうゆ、砂糖各少々
・漬けもの
 かぶの浅漬け少々


<間食>
・くだもの
 バナナ小1本
・紅茶


<夕食>
・ごはん
 ごはん軽く2杯(220g)
・鉄板焼き
 豚肩肉(脂身なし)50g、玉ねぎ1/3個
 ピーマン1個、生しいたけ1枚
 貝割れ1/3パック、サラダ油小さじ1
 焼肉のタレ少々
・サラダ
 じゃがいも50g、きゅうり20g
 にんじん少々、マヨネーズ小さじ2
 塩、こしょう各少々
・納豆おろし
 大根50g、納豆20g(1/5パック)
 しょうゆ、からし、削り節各少々

(参考文献「ダイエットの常識・非常識」小野博通著)

<コラム>
これから、ダイエットにとっては大敵の季節です。
クリスマス、忘年会、新年会と誘惑の季節到来です。
ここを、どう乗り切るかが、来年のあなたにかかります。

「でも・・・おいしいからちょっといいか!」
なんて、気が付いたらついつい満腹に・・ということにも
なりかねません。

こんな時、食べても太らない
飲んでも太らないなんて方法を知っておくと
来年になって後悔しなくても済みますね!

作者が12月上旬出産予定のため
11月30日で販売停止になります。
南優子式ダイエット



posted by 産後でキレイママ・hiro at 21:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

産後ダイエット 砂糖中毒をなおすメニューレシピ

産後ダイエットにおいては、妊娠中に低下した基礎代謝を上げるための産後ダイエットメニューを中心に考えるのがいいと思います。

肥満になるということは、糖質の摂り過ぎが原因になってい場合が多く、中には砂糖依存症(砂糖中毒)になられている方もいらっしゃいます。もし心当たりがあるようでしたら、砂糖依存から脱出しなければあなたの産後ダイエットは成功しません。

この産後ダイエットにもっとも悪い砂糖依存症を改善するためは、砂糖依存から脱却できる産後ダイエットメニューを考える必要があります。
そこで最初の1ヶ月間は砂糖依存脱出メニューを中心に朝・昼・晩と
参考メニューレシピをご紹介しますので、参考にしていただいて、その後は、ご自分で応用してメニューの開発をしてみて下さい。

産後ダイエット砂糖依存脱出メニューレシピ (金)
総カロリー1726kcal たんぱく質61.0g

<朝食>
・ごはん 軽く2杯(220g)
・みそ汁
 わかめ、ふ、長ネギ各少々
 みそ大さじ1
・肉野菜炒め
 豚もも肉赤身20g、ピーマン1個
 もやし50g、キャベツ1枚
 サラダ油小さじ1、塩、こしょう各少々
・焼きのり
 のり1枚


<昼食>
・ごはん
 ご飯軽く2杯分(220g)
・中華スープ
 チンゲン菜20g、きくらげ少々
 スィートコーン(缶)大さじ1
 片栗粉小さじ1、
 塩、こしょう、しょうゆ各少々
・麻婆豆腐
 絹ごし豆腐100g、豚ひき肉20g
 長ネギ少々、にら20g
 しょうが少々、サラダ油小さじ2
 片栗粉小さじ1、とうがらし少々
 しょうゆ、酒、砂糖各少々
・漬け物
 白菜漬け20g
・デザート
 りんご1/4個


<間食>
・パン
 バターロール1個
 マーガリン小さじ1
・ミルク
 牛乳1/2カップ


<夕食>
・ちらしずし
 ごはん200g、えび中1尾、卵2/5個
 にんじん、かんぴょう、干ししいたけ
 きぬさや各少々
 合わせ酢(酢小さじ3/5、砂糖小さじ2/3、塩少々)
 のり少々
・吸い物
 ふ、あさつき、わかめ
 塩、酒各少々
・いわしのしょうが煮
 いわし中1尾 しょうが1かけ 酒少々
 しょうゆ小さじ1弱 砂糖小さじ1/3
・炊き合わせ
 なまり30g、さといも60g、にんじん、ふき各20g
 たけのこ30g、きぬさや少々、しょうゆ小さじ1弱
 砂糖小さじ1、酒少々
・デザート
 りんご1/4個

(参考文献「ダイエットの常識・非常識」小野博通著)

<コラム>
これから、ダイエットにとっては大敵の季節です。
クリスマス、忘年会、新年会と誘惑の季節到来です。
ここを、どう乗り切るかが、来年のあなたにかかります。

「でも・・・おいしいからちょっといいか!」
なんて、気が付いたらついつい満腹に・・ということにも
なりかねません。

こんな時、食べても太らない
飲んでも太らないなんて方法を知っておくと
来年になって後悔しなくても済みますね!

作者が12月上旬出産予定のため
11月30日で販売停止になります。
南優子式ダイエット



posted by 産後でキレイママ・hiro at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

砂糖中毒をなおすメニューレシピ

産後ダイエットにおいては、妊娠中に低下した基礎代謝を上げるための産後ダイエットメニューを中心に考えるのがいいと思います。

肥満になるということは、糖質の摂り過ぎが原因になってい場合が多く、中には砂糖依存症(砂糖中毒)になられている方もいらっしゃいます。もし心当たりがあるようでしたら、砂糖依存から脱出しなければあなたのダイエットは成功しません。

この産後ダイエットにもっとも悪い砂糖依存症を改善するためは、砂糖依存から脱却できるメニューを考える必要があります。
そこで最初の1ヶ月間は砂糖依存脱出メニューを中心に朝・昼・晩と
参考メニューレシピをご紹介しますので、参考にしていただいて、その後は、ご自分で応用してメニューの開発をしてみて下さい。

産後ダイエット砂糖依存脱出メニューレシピ (木)

<朝食>
・食パン120g(6枚切り2枚、マーガリン小さじ2)
・ボイルドウインナ
 ウインナソーセージ40g(3本)
 マスタード少々
 つけ合わせ
(グリーンアスパラガス1本、レタス1枚、トマト1/4個
 マヨネーズ小さじ1)
・ミルク
 牛乳1/2カップ

※ソーセージは脂肪を多く含みますが、たて2つに割って
 ゆでれば脂が抜け、カロリーカットできます。
※野菜は旬のものなら何でも。緑黄色野菜を必ず摂りましょう。


<昼食>
・炒飯
 ご飯軽く2杯分(220g)
 焼き豚1枚 長ネギ少々 卵1/3個
 サラダ油大さじ1/2
 塩、こしょう、しょうゆ各少々
・かきたま汁
 玉ねぎ20g ピーマン1/2個
 じゃがいも50g(1/2個)卵1/5個
 塩、こしょう各少々
・漬け物
 ザーサイ少々

※焼き豚の代わりにハムや鶏肉でもかまいません。
※かき玉汁の具の野菜はもやし、キャベツ、にらなど
 でも合います。分量を気にせずたくさん食べても
 大丈夫。


<間食>
・くだもの
 ネーブルオレンジ(1/2個)
・紅茶

※オレンジのかわりに、グレープフルーツ1/2個または
 みかん2個でもかまいません。それくらいでも
 ビタミンCの必要量はほぼ摂取できます。
 それ以上食べるのは脂肪のもと。

<夕食>
・ごはん(軽く2杯・220g)
・みそ汁
 さといも60g(小いも2〜3個)
 わかめ少々 みそ大さじ1
・いわしのしょうが煮
 いわし中1尾 しょうが1かけ 酒少々
 しょうゆ小さじ1弱 砂糖小さじ1/3
・白和え
 木綿豆腐80g こんにゃく30g
 にんじん20g みつば少々 砂糖5g
 塩少々
・漬け物
 高菜漬け少々
※いわしは流水でよく洗ってから調理すれば
 においが消えます。

(参考文献「ダイエットの常識・非常識」小野博通著)

<コラム>
これから、ダイエットにとっては大敵の季節です。
クリスマス、忘年会、新年会と誘惑の季節到来です。
ここを、どう乗り切るかが、来年のあなたにかかります。

「でも・・・おいしいからちょっといいか!」
なんて、気が付いたらついつい満腹に・・ということにも
なりかねません。

こんな時、食べても太らない
飲んでも太らないなんて方法を知っておくと
来年になって後悔しなくても済みますね!

作者が12月上旬出産予定のため
あとわずかで販売・サポート停止になります。
南優子式ダイエット



posted by 産後でキレイママ・hiro at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

産後ダイエットで太る食品、太らない食品の区別をする

産後ダイエットに限らず、ダイエットで大切なのは太る食品、太らない食品を区別することです。

そして、太る原因になる食物は控え太らない食物をしっかり食べて痩せ体質をつくることがダイエット成功させる早道になります。

では「太りやすい食品」「太りにくい食品」はどうやって区別するのでしょうか!

あなたは三大栄養素ってご存知ですよね。
・炭水化物
・脂肪
・タンパク質
ですね。

炭水化物はご存知のとおり、でん粉や糖分になります。
でん粉が白米やメリケン粉やじゃがいもに大量に含まれていることはみなさんご存知のとおりです。

糖分は砂糖がその代表になりますが、果物に大量に含まれている果糖も砂糖の兄弟分になります。

この、でん粉や糖分は消化したらブドウ糖として吸収され、全身に送られてエネルギーとして消費されます。
つまりブドウ糖は車に例えるならガソリンに当たります。
私たちの体はこのブドウ糖を燃やして動いているわけです。

それに比べ、脂肪はいったん貯蔵しておいてブドウ糖が不足したときに脂肪を分解してブドウ糖をつくりエネルギーとして消費されます。

つまり私たちの体のエネルギー源はこの炭水化物と脂肪ということになります。

この二つの栄養素をカロリー食品というわけです。

また、タンパク質は肉・魚・卵・大豆製品などの主成分で、エネルギー源として使われることもありますが、ふつうは筋肉や血液をつくる元になります。ですから大量に食べない限り直接的には体重とはあまり関係ありません。

これらはタンパク食品といわれています。

他に大切な栄養素として、体の機能調整の役割をもつビタミン・ミネラルがありますが、これも直接的には体重と関係ありません。

私たちが、ダイエットをする上では、このカロリー食品とタンパク食品を区別することが大切です。

ダイエットをする場合にカロリーを気にする人がすごく多いですね!素人がカロリー計算とかややこしいことを考えるだけで頭が痛くなりダイエットどころではありません。

その他にもダイエットや健康に関する情報が氾濫していて、アルカリ性食品やら酸性食品やら、動物性脂肪・植物性脂肪あげくは自然食品とやらこれらの情報に振り回されてる人も多くいます。

こんな難しいことは考えても無駄です(笑)
なぜ太るのか?だけ理解して区別してください。

最初に書いた炭水化物や糖分ですがブドウ糖になって吸収されエネルギーとして消費される、いわばガソリンみたいなものだと書きました。

このブドウ糖はガソリンの役割ですが、もしあなたがガソリン(ブドウ糖)を満タンにして、その日に半分しか走らなかったら(動かなかったら)半分は余ることになります。

余った半分のガソリン(ブドウ糖)はどうなるかというと、半分程度の量だったらグリコーゲンに変えて筋肉や肝臓に一時しまっておきます。

しかしそれ以上の量になるとブドウ糖から脂肪を合成して皮下脂肪として貯蔵してしまうのです。

これが脂肪がついてくるメカニズムです。

よく脂肪を食べたら脂肪がつくと勘違いしている人がいますがとんでもない誤解です。サラダオイルを飲んだから、皮下脂肪になったわけではありません。

あなたの皮下脂肪はケーキや甘いジュースや果物などの糖分や炭水化物を摂りすぎた結果皮下脂肪に化けたのです。

ビールの飲みすぎでビール腹やと自慢している人がいますが、アルコールから脂肪はできません。アルコールは体内に貯蔵できないために
優先的にそのカロリーを消費します。飲みすぎるということはそれだけカロリーを摂取していてその余分なブドウ糖が脂肪に化けただけです。

単純に簡単明快に言いますと、太る痩せるのメカニズムはブドウ糖⇔脂肪の関係です。
ブドウ糖が増えると皮下脂肪が増える ブドウ糖がへると皮下脂肪が減る この関係をしっかり覚えておきましょう!

つまり太る原因はカロリー食品である炭水化物、糖分にあることが分かると思います。

これは、私が実践してきたダイエット方法で成功し、何十年も45kg前後を維持し続けていることからも証明できます。

間違いのない理論です。

つまり太りやすい食品は「炭水化物・糖類」太りにくい食品は「脂肪・タンパク質」として区別してください。

同じカロリー食品でも脂肪は太りにくい食品です。
ただし脂肪は摂りすぎに気をつけることです。


子供を生む気持ちで頑張ります^_^)♪
人気blogランキングへ
産後ダイエット応援ありがとうございます


posted by 産後でキレイママ・hiro at 14:36| Comment(1) | TrackBack(2) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

産後ダイエットの食事はバランスに気をつけて

産後ダイエットというと、骨盤矯正ダイエットとか

骨盤矯正エクササイズに注目が集まりますが

産後ダイエットに限らず、ダイエットの基本と言えば

やはり食事ですね。

食事は人間一生食べ続けるものですから、毎日の食事の

積み重ねが将来のあなたの体型を作るわけですね。

そう考えると、毎日の食事がいかに大切かがおわかり

いただけると思います。


確かに栄養バランスのとれた食事をというのは

頭では分かっていても・・・

なかなか毎日作るとなると忙しい主婦にとっては

大変なのは事実です。

脂肪燃焼に良い食べ物とか、カロリーの低い食べ物とか

色々考えてメニューを作ってみても

なかなか続きませんね!


また、たまには好きな美味しい物をたらふく食べたい

というのも私達の欲求ですから

それも我慢となると逆にストレスがたまって逆効果に

なることだってありますよね。


特に産後のお母さんは、一般の主婦よりも大変ですから

赤ちゃんのお世話で幸せな気持ちの反面

身も心もクタクタになってしまいます。


食事の栄養バランスなんてとてもとても手が廻らないのが

本音ではないでしょうか!

私も産後は娘の夜泣きがひどくてクタクタになっていた

時期がありました。

その時はいつも思っていましたが、とにかく少しでも時間が

あったら寝たいというのが本音でした(笑)


でも考えたらダイエットには決して良くないですね。

間違いなく太ってしまいましたので・・・

当時はよく、食事の栄養バランスを考えたダイエット食品

の宅配があったらいいのになあ〜なんて考えていたのですが

その当時は無くて、それから数年後に栄養バランス食品と

いうものを通販でとって半年ほど食べたのを覚えています。


お陰で6kgほどは痩せたのですが、運動が嫌いだったので

それ以上は当時の記憶では痩せなかったと思います。

今思うと、少しでも運動を組み合わせていたら10kg近くは

痩せたのでは・・・と考えたりします。


でも、最近はこのようなバランス食品も専門家の人たちが

研究していろいろ開発してくれているので助かりますね♪

健康とダイエットを考えたこの

管理栄養士が健康と栄養を考えて創ったダイエット食品

もその中のひとつです。

とにかく毎日の食事となると大変ですから、1食くらいは

手抜きして、このようなものを活用しても良いかもしれませんね。

最近は私も子供が成人しましたので、

時間的にも余裕ができてある程度料理を楽しみながら

食事も健康を気にしてメニューを作ったりしています。

また、いろいろダイエットメニューもレパートリーとして

持っていますので気が向いたらご紹介しますね♪


子供を生む気持ちで頑張ります^_^)♪
人気blogランキングへ
産後ダイエット応援ありがとうございます


posted by 産後でキレイママ・hiro at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

産後ダイエットと栄養素4

産後ダイエットの栄養素補給で大切なのは

タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることです。

産後母乳も必要なことからバランスのとれた食生活が望まれます。


前回は、ビタミンについて、書きましたが、こちらも重要な微量栄養素であるミネラルについて書いていきたいと思います。


■ミネラル(無機質)

ミネラルは私たちの体の構成成分として重要な役割をしています。
各種生理作用、酵素作用、代謝調整作用などの働きがあり、私たちの
健康維持や病気の予防に欠かせない成分です。

特にミネラルは体内でつくることができないので食物などで摂取することが必要になります。


気をつけたいこととしては、ミネラルの場合、過剰症というのがありますから、とり過ぎには気をつける必要があります。
摂取基準というのがありますが、これは最低必要な基準であって、それを超えて摂取しても問題ありません。
成分によって上限基準がありますから、参考にされたらいいと思います。


・鉄

<働き>

貧血の防止、免疫力を高める

<不足すると>

貧血になる、風邪をひきやすい、物忘れをしやすい

<含有食材>

レバー、肉類、緑黄色野菜、ヒジキ、きな粉

※鉄は摂取しただけでは吸収されません。

吸収するためにはタンパク質、ビタミンC、銅イオンが十分あることが必要(銅は青身の魚、魚介類に入っている)

現代は鉄分の摂取が不足していますので、意識して摂りましょう。


・カルシウム

<働き>

骨や歯の健康維持、神経系の働きを調える

<不足すると>

骨粗鬆症、骨折・捻挫しやすい、むし歯になりやすい、イライラする

<消耗>

ストレス、糖分・油分の摂取、ハム・ソーセージなどに入っているリンを消化するときに大量に消耗。女性の場合は整理が止まることによっておこるホルモンの関係でカルシウムがどんどん体外へ排出されます。

<含有食材>

小魚類、牛乳、乳製品、ほうれん草、ヒジキ、ナッツ類

※カルシウムはマグネシウムと一緒に摂ることが必要。
またビタミンD3と一緒に摂ることで吸収率を高める。

※骨粗鬆症
血液の中のカルシウムがどんどん不足してくると、骨を削ってカルシウムとして使われます。そうなると骨がスカスカの状態になります。
これが、骨粗鬆症です。

※摂取基準は600〜700mgですが赤ちゃんにおっぱいをあげてたら1000mgくらいは必要です。これ以上は過剰症がありますから、摂らない方がよいですね。


・マグネシウム

<働き>

骨や歯の健康維持、神経系の働きを調整、心臓や血管の健康維持

<不足すると>

骨折・捻挫しやすい、むし歯になりやすい、イライラする

<含有食材>

ヒジキ、ナッツ類、納豆、イカ、昆布、魚肉類、バナナ、リンゴ、
ほうれん草

※カルシウムを一緒に摂ることが必要です。摂取割合としては、カルシウム2に対しマグネシウム1がいいですね。


続きを読む
posted by 産後でキレイママ・hiro at 10:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

産後ダイエットと栄養3

産後ダイエットの栄養素補給で大切なのは

タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランスよく摂ることです。

産後母乳も必要なことからバランスのとれた食生活が望まれます。

昨日はタンパク質について、特に女性が興味のある部分を中心に書き

ましたが、今日はビタミンについて書いていきたいと思います。


・ビタミンA

働き:目の健康維持、肌の健康維持、胃・腸・大腸など体の粘膜生成

不足すると:目が疲れやすい、眼球が乾燥、口内炎ができやすくなる
      肌のトラブル

消耗:目を使うと急激に消耗(パソコン・TVゲームetc)

含有食材:うなぎ、卵黄、レバー、チーズ、海草、にんじん


・β-カロチン (ビタミンAはβーカロチンで摂ると問題ない)

働き:抗酸化作用、風邪の予防

不足すると:発ガンのリスク

消耗:たばこを吸うなど

含有食材: 緑黄色野菜、マンゴー、焼きのり


・ビタミンB1

働き:神経系の働きを調整、糖質の代謝、脚気の予防

不足したら:疲労が貯まる、肌のトラブル、集中力・記憶力の低下
      B1、B6が不足したら引き付けてんかんが起きやすい

消耗:頭を使うと、どんどん消耗する。

含有食材:豚肉、レバー、玄米、麦、そば粉、大豆、豆類、ごま


・ビタミンB2

働き:皮膚や粘膜の健康維持、糖質・脂質の代謝、
   タンパク質との相互作用

不足すると:疲労が貯る、肌のトラブル(唇が乾く、油っぽい肌)
      タンパク質が正常に働かない
     (タンパク質と一緒に摂ることが重要)

含有食材:納豆、ニラ、卵、レバー、いわし、うなぎ、鯖、ナッツ類


・ビタミンB3(ナイアシン)

働き:糖質・脂質・たんぱく質の代謝血行をよくする
      脳神経の働きを助ける

不足すると:疲労が貯まる、肌のトラブル、頭痛、性格が悪くなる

含有食材: 肉類、レバー、大豆、緑黄色野菜


・パントテン酸(ビタミンB5)

詳しくは
「産後ダイエットと栄養1」で書いています。


・ビタミンB6

働き: たんぱく質・脂質の代謝、皮膚や粘膜の健康維持
    B1のところで書いています。

不足すると:疲労が貯まる、肌のトラブル、口内炎ができやすい

消耗:頭を使うと、どんどん消耗

含有食材:まぐろ、鮭、鶏肉 、先のB1と同じ物にも入っている
     麦ご飯を食べたらいいですね。


ビタミンB12

働き:神経系の働きを調える、貧血の予防

不足したら:集中力・記憶力の低下、肩こり・腰痛、貧血ぎみ

含有食材:鶏レバー、焼きのり、たらこ

詳しくは
「産後ダイエットと栄養1」で書いています。


・ビタミンB15

働き:酸素を増やすビタミン

含有食材:あんず、プラム、さくらんぼ、りんごのどの種
     花粉、プロポリス、アロエ


・ビタミンB17(アミグダリンともよばれる)

働き:ガン細胞だけを叩くビタミン

含有食材:びわの葉、アーモンド、杏の種、干ししいたけ、タケノコ


・ビタミンC

働き:抗酸化作用、タンパク質と働いてコラーゲンの生成、
   鉄の吸収促進、メラニン色素の生成を抑える

不足すると:肌のトラブル(シワ、たるみ)シミが増える、

消耗:ストレス、喫煙等活性酸素が発生すると急激に消耗

含有食材:柑橘類、イチゴ、緑黄色野菜類、いも類      


・葉酸(ビタミンM)

働き:貧血の予防、胎児の健康維持

詳しくは
「産後ダイエットと栄養1」で書いています。


・ビタミンD

働き:カルシウムの吸収促進、筋肉の機能をよくする

不足すると:骨折・捻挫しやすい、むし歯になりやすい

含有食材:干し椎茸、煮干し、かつお、マグロ


・ビタミンE

働き:貧血予防、毛細血管の血行をよくする、老化防止抗酸化作用

不足すると:冷え性、肩こり・腰痛、ガンのリスク、シミ

含有食材:植物油、ナッツ類、かぼちゃ、ほうれん草、胚芽米、大豆
     サプリメンとで補給するのがよい。


・ビタミンK

働き:血液を擬固する、骨の健康維持 母乳に不可欠
不足すると:貧血、骨折・捻挫しやすい 、赤ちゃんのアザ

含有食材:緑黄色野菜、納豆、緑茶


・ビタミンP

働き:ビタミンCの吸収を助ける、毛細血管を強くする、血圧降下作用

不足したら:出血しやすくなる、血圧上昇

含有食材:大豆、そば


・ビタミンF(油のこと)

油には、オメガ3、オメガ6、オメガ9があります。

オメガ3:これは、魚の油です。
オメガ6:これは肉、乳製品、植物油のことです。
オメガ9:オリーブオイル

オメガ3は免疫力を高めてくれます。但し酸化しやすいので、生の青魚を食べるようにしましょう。

オメガ9のオリーブオイルは酸化しにくい油です。オリーブオイルしか使わない地中海沿岸の国では、心臓疾患、血液疾患が殆んどないといわれています。
できたら、調理はオリーブオイルだけに変えたほうがいいですね。
私も、変えて使っています。(ちょっと高いですが・・・)


問題はオメガ6です。
理想はオメガ3が1に対してオメガ6が1の状態ですが、現在の日本では、1:8〜1:20になっています。

これが、動脈硬化とか生活習慣病が増えてきた原因でもあります。

制限したい油:マーガリン、ショートニング、酸化した油

青魚の摂取比率をあげると、子供さんの頭もよくなるし、精神的にも
安定した子供になります。(キレやすい子供が多いのもオメガ6が多いこのような食生活が影響している可能性が高いですね)


参考文献:「奇跡の食品」ジーンカーパー
アマゾンで買えますので検索してみてください。
凄く参考になる本です。


・コリン(レシチン)

働き:血液サラサラ

含有食材:大豆、卵


参考

ビタミンQ(COQ10)

働き:糖質・脂肪をエネルギーに変えることをサポート

不足したら:疲れやすくなる、太りやすくなる

含有食材:肉類、酵母 、サプリメントで補給


いろいろ書いてきましたが、私たちが健康で、生き生きした生活を送るためには、これらの栄養素をバランスよく毎日摂取することが必要であることがわかっていただけたと思います。

posted by 産後でキレイママ・hiro at 15:54| Comment(0) | TrackBack(2) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

産後ダイエットと栄養2

産後ダイエットをする上で骨盤矯正などと併せて

栄養の補給は凄く重要になります。


昨日は、私たち女性にとって特に重要なビタミンについて書きました

が、今日はタンパク質について書いていきます。


タンパク質はご存知のようにお肉、お魚、大豆、卵などの食材に多く

含まれています。


タンパク質は体の中に入ると、アミノ酸という形で分解されます。

大切なのは、このアミノ酸がバランスよく摂れているかどうか

ということになります。


私たち人間が必要な必須アミノ酸は8種類あります。

・トリプトファン
・リシン(リジン)
・メチオニン
・フェニルアラニン
・スレオニン
・バリン
・ロイシン
・イソロイシン

・ヒスチジン(乳幼児期のみ、このヒスチジンが追加され9種類となる)


これは、必須アミノ酸といわれるくらいですから、全部必要です。

何かひとつでも欠けたら効果は半減します。


アミノ酸は一番低い数字のアミノ酸に合わせて働く

という性格があります。


この必須アミノ酸8種類がバランスよく入っている指数として

「プロテインスコアー」という基準をつくっています。


プロテインスコアーが100の高い食材はどういうものがあるか

というと

・卵(全卵)コレステロールは心配しなくてもいいです。

 ※できたら質のいい卵を食べたほうがいいですね。

・しじみ

・サンマ・アジ・サバなどの青身の魚

・マトン・牛肉・豚肉・鶏肉

(肉の中では牛肉が一番だらしないです)

・牛乳

・ワカメ

などがあります。


・豆類、穀物は「スコアー」は低いのですが、

それを組み合わせて食べることで100のスコアーにすることが

できます。

続きを読む
posted by 産後でキレイママ・hiro at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

産後ダイエットと栄養1

産後ダイエットを考える場合、栄養素の補給は欠かせません。
また産後ダイエットは激しいエクササイズや極端な食事制限は避ける
べきです。6ヶ月という期間で無理のない計画を立ててリラックスし
て行うことが大切です。

もともと、人間の体は必要な栄養素がバランスよく摂取できていたら
正常に機能し、少々のことではくたばらない体になっています。
外から、ウィルスとか、有害菌が入ってきても、それに抵抗できるだ
けの体のつくりになっているわけです。

しかし、現代人は食生活の影響で抵抗力(免疫力)のない体を自分で
作ってしまっています。

これは、産前・産後に関らず、日常での食生活がそうであり、その影
響があらゆる状況で表れてきます。

私たちが健康で活き活きと生きていくためには、カラダが必要とする
栄養素をバランスよく摂取することが重要です。特にビタミン・ミネラルは単一で働かずそれぞれが相互作用することで正常な働きをします。

ここでは簡単に私たちが元気で生きていくために必要な栄養素につい
て振り返ってみます。

まず、私たちの生命を維持する栄養素として

・脂肪「脂質」・・・・カロリー(エネルギー)になるもの
・炭水化物「糖質」・・カロリー(エネルギー)になるもの
・タンパク質・・・・・8種類

人間の体の機能を正常に維持調整するための栄養素(微量栄養素)

・ビタミン・・・18種類必要

ビタミンA、B1、B2、B3、B5、B6、B12、B15、
B17、C、D、E、F、H、K、M、P、コリン

・ミネラル・・・21種類必要

カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、リン、鉄、
亜鉛、銅、硫黄、イオウ、クローム、マンガン、コバルト、
セレニウム、モリブデン、塩素、フッ素、珪素、ホウ素、ヨウ素、
リチウム

以上が私たちが健康で生きていくために最低必要な
栄養素となります。

最近は第6の栄養素として

食物繊維の必要性が強く言われています。

重要なのはこれらの栄養素は単体で働くものは少なく
お互いがそれぞれの役割を持ちながら相互に作用しあって効果を発揮しているということです。

今日は最初に大変重要なビタミンの話を書いておきたいと思います。

続きを読む
posted by 産後でキレイママ・hiro at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

産後ダイエットと食事

産後ダイエットをする上で、気をつけたいことは何でしょう?

私たち人間は食べること(栄養補給)と排泄することを一生繰り返し

ています。食べることでカラダのエネルギーを生み様々な機能が正常

に働いて生きていくことができるわけです。

しかし、食べ物が偏ったりすると、栄養失調(栄養不足)となり、

カラダは変調を起します。

私たちは、産後の食事に限らず、産前の食事に限らず、普段から栄養

バランスを考えた食事をすることが必要です。

現代の、生活習慣病と言われる病気はほとんどが、食事が原因と言わ

れています。つまり食源病と言われる由縁です。

特に女性の場合は妊娠、出産という大きな経験をします。

あなたの食べ続けたもの、食生活習慣が、あなたの子供さんにも影響

してくることになります。

つまり赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で10月10日お母さんから

栄養をもらって育っていきます。その大切なお母さんが栄養不足の状

態では、当然お腹の赤ちゃんにも影響が出てきますし、健康な赤ちゃ

んは生まれません。このことも、意識していただきたいのです。

産後ダイエットの食事がテーマですが、大切なのは子供を生むまでに

食生活をキッチリするということです。

お母さんの生活習慣、食生活によって作られてきた体の質がそのまま

赤ちゃんのカラダの質になりますから、まず、お母さんの体の質を健

康な質に変えておく必要があります。


逆に考えるとキッチリとした食生活をしていると、ダイエットも必要

ないかもしれません。


ただ、今日は産後ダイエットの食事ということで、お話するならば、

しっかりと母乳も出さないといけませんから、高タンパク食品、ビタ

ミン、ミネラルは必須となります。

これらの食品を意識して多めに摂っていただきたいですね。


この食生活は大変重要ですから、明日から何回かに分けて書いていき

たいと思います。

posted by 産後でキレイママ・hiro at 14:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 骨盤ダイエットと食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。